TOP2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
東海地震に備えて、避難時の防災用品の非常袋に紫外線防止、放射能防止のスキンケアを備蓄しました。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興を心より祈念いたします。

私は静岡県で皮膚科医として働いていますが、今回の東北地方の大地震から、東海地震に向けた非常袋の防災用品備蓄に、スキンケアを入れることにしました。

もしも東海地方で大きな地震が起きたら、私たち医師は避難所の訪問診療等の屋外活動をする時間が長くなると思われます。この場合、肌を紫外線から守るスキンケアが大変重要になります。災害時はスキンケアや化粧品が手に入らなくなる可能性が大きいので、職員分も含めて備蓄が必要だと皮膚科医の立場から痛感しました。

また、避難所では入浴やシャワー浴も出来ない不自由な生活を強いられる可能性が高いので、皮膚の清潔が保ちにくく、皮膚感染症や肌トラブルが多発する可能性が想定できます。このような状況下では肌の清潔を保つ抗菌作用を持つスキンケアが有用だと思われます。

静岡県には現在も稼働中の原子力発電所がありますので、万が一の震災による放射能漏れに対しては、肌に付いた放射能汚染物質を速やかに洗い流すことが大切だと思われます。しかし断水、水量の不足等で入浴やシャワー浴が不可能な事態も想定できます。このような状況下でも肌を放射能から守るためには、感染症等による肌のトラブルを治めつつ、肌の表面に撥水作用のあるスキンケアを使うことで、放射能汚染物質が肌に付着したり、肌の傷口から体内に侵入することをある程度は防ぐことが出来ると思われます。

また、レントゲン写真の原理から考えますと、写真フィルムに含まれる銀には放射線のエネルギーを吸収する作用があると考えられます。このことから銀を含んだスキンケアには放射能汚染から肌を守るために有用な可能性があると考えられたので、早速研究と実験を始めることにしました。良い研究成果が出ましたらまたご報告いたします。

(追加:私が備蓄したスキンケア化粧品は、自家開発のコンビトリムベストトリムです。)
スポンサーサイト

カテゴリ:ベストトリム
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。